R ethical Story vol.oo5「小さな勇気、私の一歩」

R ethical Story vol.oo5「小さな勇気、私の一歩」

新しい年が巡ってきた。
清々しい、晴天の空が続く。

振り返れば、目の前のことに心を配り続けたわたし。
何かの幸せを願い行動をしつづけたわたし。

それはただ毎日を精一杯に、今日までやっとの思いでたどり着いたような気がするけれど、新年の始まりにふと、実はちゃんと道が出来ている事を感じる事ができた。

大切な人たち、楽しかったこと、苦しかったこと、沢山笑ったこと。
勇気を出して選択したこと、胸の奥がきゅんとするような秘密の思い出。
平凡だけど、一つ一つが唯一無二の、私だけのもの。生きた証。
私が選んできた傷や失敗もぜんぶ、私だけの道。

思えばジュエリーは着飾ることや装うこと以上の
何かとても特別なものだったりする。

何かを始めるときの、小さな勇気のような。
幸せをくれる光のような。
祈りや願いのかたまりのような。
自分らしく生きるための、お守りのような。

時に憧れの女優のように。
時に優しい大地のように。

見えない大きな力。

だから、本物を選びたい。

大地が長い年月をかけて育んだ鉱物は、豊かな地球の歴史の中で、
想像を遥かにこえる年月を経て形作られる
ゴールド、ダイヤモンド、カラーストーン。

私たちとおなじように、それぞれ光り輝く個性のある素材。

その一つを
自分の内側とゆっくりと対話するように
出逢う石やセッティングが、どんな風に形になっているのか
フェミニンな仕上げに心惹かれたり
ダイナミックな印象に目を見張ったり
石のサイズやカラーリング
そしてセッティング
身につけた時に、どんな自分になりたいのか
心地の良い温度感を一緒に探すように
ジュエリーを選ぶときは、自分を深く知るような気がする
それも、いまの自分を

2018年は
凛として生きよう。
しなやかに生きよう。
そういう私の決意に寄り添ってくれるような本物と共に。

もしかしたら淡い色のカラーストーンより
ハッとするほど冴える深紅のルビーが今のわたしには必要かもしれない。
繊細さと潔さを感じるリングを、あえて中指につけて、
颯爽と仕事をするわたし。
情熱の赤い石にエネルギーをもらって、
思いっきり人を愛するわたし。
迷いや不安を吹き飛ばせるような、
本物のジュエリー。

勇気を携えて、新しい年の一歩を踏み出そう。

By Shiki.H(R ethical PR)
R ethical http://r-jewels.com
Online Store http://www.r-ethical.com
Facebook https://www.facebook.com/R-ethical-369176763144169/
Instagram https://www.instagram.com/r_ethical_tokyo/